利便性に優れた賃貸マンションで快適に暮らすために

サイトマップ

家選び

小さくても快適な住まい

椅子

我が家は2LDK。1階はキッチンとリビングあわせて15畳足らず。あとはトイレとお風呂でいっぱいいっぱい。2階は6畳半と4.7畳の部屋が1つずつ。あとは4.7畳にする予定だった部屋の壁を取り払ってホールにしている。だから厳密にいえば2LDK+ホール。住み始めたころは小さな家に不満があった。大きなソファが置けるリビングや、たくさん洋服がしまえるウォークインクローゼットのある寝室。そんな憧れとは程遠い小さな家。でも子どもが生まれてそんな不満はどこかへ吹き飛んでしまった。子育てにやさしい家に一変した。常に目の届くリビングは子どもの成長を余すことなく見ることができる。2階のホールは陽当たりのいい第二のリビング。お風呂は居間と直結しているから子どもが寒い思いをしなくて済む。リビングそばのトイレもおむつを外すトレーニング時にはきっと効果を発揮するだろう。何よりも廊下がないためリビングを通らないと上がれない2階は、子どもが大きくなり親を疎んずるころになっても関わらずにはいられない。もし学校で悩み事を抱えて帰ってきてもその様子を感じ取って上げることがきっとできる。家の大きさなんて自分の気持ちひとつ。大事なのは誰とどう暮らすかであって、大きさなんて関係ないのじゃないだろうか。

choices post

Copyright © 2017 利便性に優れた賃貸マンションで快適に暮らすために All Rights Reserved.